コナンストア東京 マルイアネックスに期間限定でオープン

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

コナンストア東京先日から日本テレビでは名探偵コナンの映画公開を記念して、過去に上映された映画を次々と放送しています。そんな中、マルイアネックスではコナンの各種グッズを販売したり、映画を宣伝するスペースが用意されたコナンストア東京が期間限定でオープンしました。

販売されている商品も様々で、粗品と書かれた毛利探偵事務所名義のタオル、怪盗キッドの予告状を模したタオルなど、タオルだけでも3種類があり、東京駅の新丸の内駅舎が描かれ、毛利蘭と「コナンの正体」が2ショットで写っているマグカップ、デフォルメされた灰原哀を始めとしたメインキャラクターのキーホルダー、服部平次から連想して作られたと思われるたこ焼きスナックといった商品が並べられていました。

ストアは6階のゴスロリ系統の洋服などが販売されているスペースの一角に設けられ、16日から公開される純黒の悪夢に関するパネルなども用意されています。コナン関係だけでなく、様々な商品が販売されている物販エリアの目立たない所に、怪盗キッドが使用するトランプ銃というアイテムのレプリカも展示されていました。オープン記念として、15日までは会計額が1000円を超えたお客さんにキャラクターからのメッセージシートがプレゼントされるようで、以降は通常営業が行なわれ、8日まで営業を続けるとのことです。

4/8更新 『コナンストア 東京』|新宿マルイ アネックスからのお知らせ|新宿マルイ アネックス|マルイ


広告

広告

地域別新着記事