艦隊これくしょんのアーケードゲーム クラブセガ新宿西口で試験稼働中

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

艦隊これくしょん最近では腐女子と呼ばれる方々を中心に、日本刀を擬人化した刀剣乱舞というゲームがテレビなどで取り上げられますが、同ゲームを運営しているDMMが手掛け、男性向けのゲームとなっている艦隊これくしょんがアーケードゲームとして遊べるようになるそうで、現在クラブセガの新宿西口店で「練習航海 最終段階」と名付けられた試験運用が行なわれています。

ゲームが稼働している場所は地下1階にある格闘ゲームなどが多数置かれている場所ではなく、1階の奥にある人気の少ない場所にひっそりと置かれています。周辺には艦隊これくしょんのキャラクターと思われる際どい姿のフィギュアなどが景品として多数並べられていますが、周辺の賑やかさと温度差が全く違い、アーケードゲームの設置スペース周辺では、ただひたすらに黙々と画面に向かっている男性の姿などがありました。

ゲームで遊ぶためには事前に配布される整理券が必要となっており、開店時間よりも前にお店の前に並んで整理券を受け取る方法なども紹介されていました。また、整理券には一定の時間帯に来るようにとも書かれており、その時間内に遊びに行かないと受け付けてもらえないとのことです。なお、試験運用の期間は明確に定まっておらず、2月10日からおよそ3週間を目処にされています。

艦これアーケード 公式サイト | SEGA


広告

広告

地域別新着記事