新宿野村ビルクリニックの整形外科「医師の退職」で終了へ

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

新宿野村ビルクリニック新宿野村ビルの5階に開業している新宿野村ビルクリニックが、整形外科の診療などを終了することになり、病院の施設内や入り口などに貼り紙が掲載されています。

同クリニックでは内科の医師は5~6人程度いますが、整形外科はこれまで渡辺芳人医師が実質週6日勤務という形で担当していました。ところが、渡辺医師が3月末で退職することで、診療できる医師がいなくなってしまうことになり、新しい医師に来てもらうという選択を取ることなく今回の措置に至ったようです。現在通院している患者さんに対しては、新宿フロントタワーにある光伸メディカルクリニックなどを始め、周辺の整形外科への紹介状を書いているそうです。

かつては皮膚科やアレルギー科などを始め、2~3時間待ちが当たり前になっている東京医科大学病院の受け皿的な意味でも様々な患者さんで溢れかえっていた同クリニックでしたが、これによって外来診療は事実上内科のみになり、その他の受付も健康診療と人間ドッグのみになる予定です。また、今後は既に診察が行なわれている循環器内科に加え、専門性を追求した糖尿病の診療などを進めていくとも記載されていました。

新宿野村ビルクリニック|産業医契約,人間ドック,内科,外科,健康診断


広告

広告

地域別新着記事