新宿NSビル 3県の警察が合同で説明会を開催

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

新宿NSビル群馬県警と栃木県警、茨城県警の3県が、新宿NSビルの会議室を使用して採用に関する説明会を実施することになり、現在申し込みの受付が行なわれています。

毎日新聞による群馬県警への取材での話では、この説明会は5年の間に採用試験の倍率がおよそ半減したことなども影響しており、3県が合同で行なうことによって、東京の大学へ進学した学生などを呼び戻す目的もあるようです。各公式サイトを見てみると、いずれの警察でもクリスマス前にあたる12月20日頃から告知を行い、申し込み人数に達した場合は締め切りとなるとの告知が書かれていましたが、現段階ではいずれの警察も申し込みが可能な状態でした。

会場はNSビルの3階にある3-Jと名付けられている会議室で、それぞれ1つの部屋が3つに区切られて説明が行なわれる予定です。説明会の日時は2月13日の14時から16時までで、電話では12日の17時45分まで、茨城県警のサイト内にある申し込みページからは11日の17時45分まで応募が可能です。

・警察官採用試験:群馬・栃木・茨城3県警合同、東京で初の採用説明会 受験者数減少で 13日・新宿NSビル /群馬 – 毎日新聞
茨城県警察|採用案内(北関東三県警察合同採用説明会)


広告

広告

地域別新着記事