「オープンから55周年記念のイベント」小田急百貨店で開催中

広告

小田急百貨店今年55周年を迎えた小田急百貨店では、56年目を迎える11月3日を前に、明日から行われる映画イベントを含め、館内の様々なフロアでイベントが行われています。

映画イベントは「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア」とのコラボ企画となっていて、1時間に満たない優秀作の数々が11月1日から6日までの間にそれぞれ開催されます。それ以前から物産展などでも55周年記念メニューなどが提供されていましたが、現在はハルク館を含むデパ地下スペースで、なぜか昨年の4月にも行われていた「55周年記念の小田急フードフェスティバル」も開催されていて、肉がぎっしり詰まったお弁当をはじめ、小田急限定の商品が販売されています。

創業日である3日には開店記念の食品お楽しみ袋という商品が「なくなり次第終了」という形で売り出されるそうで、1000円台のものから5000円以上のものまで、様々なタイプの袋が用意されます。また、14日まではマンハッタンヒルズで1000円以上の利用をしたお客さんを対象に、550円分の食事券などが当たる抽選会が行われる他、今度の3連休にはくまモンなどが来店して熊本の魅力を伝える催しなども実施されるとのことです。

新宿店開店55周年記念(イベント・熊本) | 小田急百貨店
新宿店開店55周年特別企画 小田急ショートショートシアター(フロントシアター) | 小田急百貨店


広告

広告

地域別新着記事