京王モールアネックス 明日から「4店舗だけの営業」に

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

京王モールアネックス明日から京王モールのバーガーキングがリニューアルオープンいたしますが、京王線の新宿駅から西側へ延びる京王モールアネックスでは、29日から本日までの3日間で7店舗が閉店することになり、各店舗が店じまいの準備を行っています。

京王モールと京王モールアネックス ファミリーマートなど7店舗が新たにオープン

これは京王モールアネックスのリニューアル工事を行うためだそうで、スープストックトーキョー、QBハウスといった東京都内に生活圏がある人であれば1度は目にしたことのあるお店も閉店の対象になっています。一方で京王百貨店から姿を消した啓文堂書店や靴の修理などで知名度の高いミスターミニットなどの4店舗はリニューアル工事中も営業するそうで、閉店に関する作業などは一切行われること無く、いつもどおりの営業を行っていました。

京王モールの公式サイトには一部店舗は休業すると書かれていましたが、コクミンドラッグの店員さんは「戻ってこれるのかはわからない」とお話されており、場合によってはそのまま京王モールアネックスから姿を消してしまう可能性もあるようでした。コクミンドラッグと同じく、一時休業と紹介されているアトリエかぐやでは、貼り紙に3月上旬に再びオープンすると説明しており、既に京王モールアネックスで再び営業する事を明記していました。系列企業の京王不動産が閉店したり、長らくテナントが入らなかった場所がコインロッカー置き場になっていたりと「モールらしさ」が薄れていた京王モールアネックスですが、しばらくの間はこれまで以上に寂しい無機質な一帯になってしまうようです。

京王モールアネックス
京王モールアネックス
京王モールアネックス
京王モールアネックス
京王モールアネックス
京王モールアネックス
京王モールアネックス

京王モール


広告

広告

地域別新着記事