ハリーポッター関連のグッズを扱う期間限定ショップ 小田急百貨店で展開中

広告

小田急百貨店日本テレビで放送されている金曜ロードショーでは、来週までハリーポッターのシリーズ作品が放送されていますが、小田急百貨店ではこの時期に合わせる形で「ウィザーディング・ワールド ベストグッズコレクション」の世界観が楽しめる商品が販売されるショップを展開しています。

同店ではUSJなどでも販売されている杖や各種書籍のほか、チェスなどの小道具類(?)も複数販売されています。飾り物として楽しめるぬいぐるみなどのグッズ類も数多くあり、中には若干「萌え系」にアレンジされたものもありました。ハリーポッターの世界観を継承していて、昨年映画が公開された「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」に関するグッズもいくつかあり、モザイク通り側の入り口ではその世界をベースにしたフォトスポットも用意されています。

一帯は女性のお客さんが目立っていましたが、国籍を問わず外国人観光客の方の姿もあり、お店を訪れた時にはポルトガル語圏から来たと思われる方や、フランス語を使用する方がいらっしゃいました。また、商品に触らないよう注意をする手作りの注意書きは日本語と英語、中国語で書かれており、日本語のものにはハリーポッターの世界で「魔法を使えない人」を指すマグルという単語を使った一文が書かれていました。


広告

広告

地域別新着記事