「豪華なコラボ映像」などが見られるパナソニックの展示イベント 11月中旬まで開催

広告

Suicaのペンギン広場今月中旬ごろからSuicaのペンギン広場にて「再び」プレハブ小屋の建設が進められていましたが、昨日よりこの小屋の中でパナソニックのこれまでを振り返るVR映像などが楽しめる展示イベントがスタートいたしました。

このイベントスペースは約5分程度のVR映像がメインとなっていて、これまでのパナソニックの歴史や商品などが紹介されています。ビエラやディーガといったデジタル品、冷蔵庫や洗濯機のような白物家電だけでなく、ホットカーペットのような普段CMを打たれることの少ない商品などもずらりと並び、多くの商品を世に送り出してきたことなどをPRしていました。劇中では西島秀俊さんがナレーターを務めていますが、映像後半からは綾瀬はるかさんや遠藤憲一さん、水原希子さんなどと共演し、パナソニック製品で囲まれた生活を紹介していました。

映像が終わると西側のスペースへと案内され、エアコンやトースターなどの各種商品を実際に触って動かすことが出来ます。販売目的ではないため、いずれの商品にも値札などはついていませんでしたが、展示品の1つであるビエラは約70万円ほどするアイテムだとのことでした。イベントは11月19日まで行われていて、明日から合計9日間、それぞれ11時から19時まで開かれています。ちなみに、イベント終了後の翌週にあたる11月27日は、創業者である松下幸之助氏の誕生日です。

全国7都市キャラバン in新宿 | Creative! イベント情報 | Panasonic


広告

広告

地域別新着記事