第47回衆議院議員選挙 エステック情報ビルは当日投票率が19時まで0%

広告

衆議院議員選挙つい数時間前に全選挙区の開票結果が判明した今回の衆議院議員選挙ですが、新宿区における東京1区の当日の投票率は32.45%、期日前投票などを含めた全体の投票率は53.54%という結果となり、戦後2番目に低いという全国の投票率をわずかに下回りました。

角筈地域センターや西新宿中学校の投票率などは、例年通り新宿区の投票率をも下振れさせる形になり、西新宿や北新宿などで最も当日の投票率が高かったのは淀橋第四幼稚園の33.24%でした。また、当日有権者数が378人しかいないエステック情報ビルでは、19時までに投票した人が統計上0人という現象が起き、最終時間帯で85人の投票が計上されて投票率が突然22.49%に跳ね上がっていました。

選挙自体は、元民主党代表という華々しい経歴がありながらも落選した海江田万里さんが、96255票を獲得して国会への返り咲きを果たしました。そこから約3000票差で敗れた前職の山田美樹さんは比例での復活当選を果たし、東京1区から議員経験者が2人選出されることになりました。3位には希望の党の松沢香さんが約4万票を獲得という結果に終わっており、幸福実現党の原口実季さんが3806票、犬丸光加さんが1570票、そして最下位が又吉イエスさんこと又吉光雄さんで1307票でした。

東京-開票速報-2017衆議院選挙(衆院選):朝日新聞デジタル


広告

広告

地域別新着記事