「先に生まれただけの僕」黒板アートの制作を金曜日まで実施中

広告

新宿メトロプロムナード学校が舞台になったドラマ「先に生まれただけの僕」が来週土曜日から放送されますが、この番組の宣伝を目的とした黒板アートの制作が、現在新宿メトロプロムナードにて行われています。

2001年に放送されたドラマ「天国に一番近い男」で高校生の生徒役を務めていた櫻井翔さんが、商社から出向してきた校長という特殊な役を演じているこのドラマは、学校全体を舞台にした作品ということもあってか、生徒を含めた登場人物が現在100人以上紹介されています。事実上のメインキャストは他に蒼井優さんや井川遥さん、荒川良々さんなどが出演予定で、黒板アートはこのメインキャストを中心に作られていきます。

制作は金曜日までの日中を中心に行われ、同日夜から「完成版」が披露される予定です。黒板自体が非常に大きいのですが、既に昨日の時点で登場人物の1/3程度が書き終わっていたため、もしかしたら予定前倒しで作品が完成する可能性もあります。ちなみに、近くで見ると下書き用の線も書かれているため、どこに誰が配置されるのかを先回りして確認することもできます。


相関図&生徒名簿|先に生まれただけの僕|日本テレビ


広告

広告

地域別新着記事