2店舗を統合した「カフェバー」新宿プリンスホテルで来月開店

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

新宿プリンスホテル今年9月から来年にかけて改装作業が行なわれている新宿プリンスホテルにて、新しいタイプの飲食店が来月の11日にオープンすることになりました。

このお店は地下1階にあるCafe & Barと昨日閉店したロビーラウンジが統合されるような形で生まれるもので、名前は「ザ・ステーション カフェバー」となっています。店内には複数の言語に対応したメニューが置かれるほか、西武グループらしい特徴として、西武線沿線の情報などが映像モニターにて表示される予定です。また、最近オープンした大手チェーンのカフェなどでほとんど設置されている電源コンセントなども用意される予定で、ビジネスマンなどにも使いやすい設計をしているそうです。

カフェバーという名前にもあるように、夜になるとお酒などが楽しめるようにもなるバーにも変わるそうで「多様な飲料需要に対応する」と説明されていました。まだメニューなどは明らかにされていませんが、PDF形式で公開されているチラシのようなものには、オシャレな雰囲気が漂うカフェ特有の料理が2種類、コーヒーとライチのようなものなどが入ったグラスなどが写っていました。

2015年秋にロビーフロアの全面改装を実施いたします。詳細につきましては改めてご案内させていただきます。 – PDF
2015年12月11日(金)「ザ・ステーションカフェバー」OPEN! – PDF


広告

広告

地域別新着記事