新宿税務署 小田急第一生命ビルディングに移転へ

広告

小田急第一生命ビルディング北新宿1丁目の住宅街に潜むような形で運営され続けている新宿税務署が、10月10日から西新宿2丁目へと移転することになり、新宿区役所などの各施設でも告知が行われています。

この移転は現在税務署が入っている建物の耐震工事を目的とするものだそうで、国税庁のサイトでは移転先について「仮庁舎」と名付けられています。新宿駅と西新宿駅は仮庁舎でも引き続き最寄り駅として紹介されていますが、大江戸線の最寄り駅は新宿西口駅から都庁前駅へと変更されております。ちなみに、小田急第一生命ビルまではどの最寄り駅からも事実上直通という形にはなるものの、各出口から徒歩でかかる時間などが記載されていました。

移転先から再び北新宿1丁目へ戻る期間については特に説明されていないので、しばらくはこの場所での営業を行うことになるようです。なお、仮庁舎が入居するフロアについては5階と6階、8階という少々不規則な形になっており、場合によっては「一般の方」が入れないフロアもあるかもしれないので注意が必要です。

新宿税務署庁舎移転のお知らせ|東京国税局|国税庁


広告

広告

地域別新着記事