新宿メトロプロムナードで「カロリーメイトのCMに使われた黒板」を展示中

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

カロリーメイト先月の下旬から放送されている大塚製薬の商品「カロリーメイト」を宣伝するCMでは、6000枚以上の黒板を使って1つの動画として作成されています。美大生らによってこの黒板アートは作られたそうですが、この度新宿プロムナードで宣伝の一環として展示されています。

展示されている黒板は複数枚あり、授業中の風景や平祐奈さんの姿などが描かれています。チョークで描いた絵はいわゆる白黒のものではなく、カロリーメイトを描く際には黄色いチョークなども使用されていました。さすがに全ての黒板を展示するわけには行かないので、全部で6枚だけよういされているものの、唯一設置されている1枚のモニタには実際にテレビなどで流されているアートが描かれています。

展示は15日まで行なわれており、作品に触れないように規制線が貼られているものの、テレビでしか見ることができなかった作品を間近で鑑賞することができます。

カロリーメイト
ゴシック体のようなフォントで描かれたテロップのような部分も、全て手作業で作られています。

カロリーメイトCM「見せてやれ、底力。」篇はもうご覧になりましたか?ただいま、東京メトロ丸ノ内線新宿駅メトロプロムナードにて、実際に描かれた実物の黒板アートを展示中。総勢34名もの美大生たちが、総制作時間2,623時間かけて制作した繊細…

Posted by カロリーメイト on 2015年11月8日


広告

広告

地域別新着記事