ひったくり被害 お笑い芸人が犯人を捕まえる(日刊スポーツより)

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

新宿駅東南口仕事の特性上か、犯罪の被害者になったり犯罪の加害者になることがしばしばあるお笑い芸人の人々ですが、そんなお笑い芸人の男性が、今月発生したひったくり事件のスピード解決に一役買ったことが明らかになりました。

事件に関与したのは(?)よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属するお笑いコンビ「チョコレートプラネット」の長田庄平さんで、今月4日に新宿駅でひったくりが発生した際に女性の叫び声を聞き、男を追いかけてタックルしたとのことです。ひったくり自体は取られたものが無かったことなどから、女性が被害届を出さなかったそうで、刑事事件にはならなかったようです。また、日本テレビの取材では仕事場であるルミネtheよしもとからすぐの場所だったこともあってか「最初ドッキリかと思った」などと語っていました。

ウィキペディアによると、長田さんは陶芸教室で講師をしていた経験がある芸人さんだそうですが、元々は運動系の方のようで、高校時代には幅跳びの選手だったこともあるとのことです。

チョコプラ長田、タックルかましひったくり犯捕獲 – お笑い : 日刊スポーツ


広告

広告

地域別新着記事