タニタの栄養管理士らによるセミナー 角筈地域センターで開催へ

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

角筈地域センター角筈地域センターでは、糖尿病の名医だと言われている医師と、健康的なメニューを提供しているタニタの社員食堂について語る専属管理栄養士によるセミナーが開催されます。

糖尿病について語るのは国立国際医療研究センター病院の糖尿病内分泌代謝科で診察科長を務めている梶尾裕先生で、糖尿病を予防するための秘訣を教えてもらえるそうです。タニタの食堂について語るのは同社の管理栄養士と書かれていましたが、個人名については記載されていませんでした。当日のテーマについては「食卓が変わる満腹定食」というメニューの調理方法などについて語られるそうです。

同イベントは一切お金がかからず、参加にあたっては予約も不要とのことですが、参加できるのは先着200人までとなっています。開催日時は11月14日の12時から16時までを予定しており、講演会前や最中には無料サンプルのプレゼントや「野菜軽量ゲーム」なるものも用意される予定です。ちなみに、協力企業の中には伊藤園やマルコメ食品も入っているため、これらの商品なども、何かしらの形で提供されたりするのかもしれません。

角筈地域センター


広告

広告

地域別新着記事