「Shinjuku Share Lounge 2015」22日から開催へ

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

新宿住友ビル今年の6月、大崎や沖縄などと並んで政府から「国家戦略道路占用事業」という認定を貰った西新宿の一帯ですが、この制度を使った「Shinjuku Share Lounge 2015」というイベントが、新宿センタービルや東京都庁などに挟まれている新宿副都心中央通りにて開催される事になりました。

道路に面しているビルの1つである新宿住友ビルでは路面店などが出てくる「新宿マルシェ」というイベントを不定期に行っていますが、今回開催されるShinjuku Share Loungeは同イベントの道路版のようなもので、1日20店舗前後を目安にキッチンカーが出店されるとのことです。販売を行うお店については今のところ未定ではあるものの、ポスターには「世界各国のバラエティ豊かなメニュー」との説明が記載されていました。お店は2部制となっており、昼と夜で別のお店の料理を楽しむことが出来るため、1日に2度違う顔を見ることも可能です。

イベント期間は22日から30日までの11時から22時までを予定しており、東京国際映画祭や新宿芸術天国などと一部重複する期間もあります。期間中は新宿センタービルにてコンサートが行なわれたり、新宿三井ビルの55HIROBAにてライブが行なわれる他、別途屋台も用意される予定になっています。

Shinjuku Lounge 2015 – PDF


広告

広告

地域別新着記事