新宿駅新南口改札とSuicaのペンギン広場の間に「臨時手荷物預かり所」がオープン

広告

新宿駅テレビ局の取材が入るなど、Suicaのペンギン広場に設けられたビアガーデンでは多くのお客さんで賑わっていますが、そこから北へ50歩ほど歩いたところに、昨日から臨時手荷物預かり所なる場所が作られています。

バスタ新宿へとつながるエスカレーターのすぐそばに作られたこの「施設」は、形式上ジェイアール東日本物流が手掛けるサービスということですが、臨時という名前にふさわしく(?)、会議室などで使われるような仕切り板と簡素な机などで構成されたスペースとなっています。バスタ新宿のファミリーマートよりも一回り小さいくらいのスペースではありますが、今日確認した時点でも多くの荷物が預けられ、写真を撮影している間にも韓国語を話す4人のグループ、30代前後の3人組の女性などがこの場所を訪れ、サービスを利用していました。

よっぽどのことでない限り荷物の大きさに制限はないそうですが、1個600円で10時から20時まで預かりに対応しているとのことです。お盆シーズンなどを意識されたのかはわかりませんでしたが、サービス自体は20日まで行っているそうなので、観光客の方は大きなキャリーケースなどを引きずりながら買い物や買い物を行うといった「苦行」を行わずに済む確率がグッと上がりそうです。


広告

広告

地域別新着記事