京王百貨店の啓文堂書店 明日で閉店

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

啓文堂書店本日で東西有名寿司と全国うまいもの大会が終了した京王百貨店ですが、同じフロアで長らく営業を続けていた啓文堂書店が、9月30日で閉店いたします。

啓文堂は京王百貨店の北側でビジネス書や新宿に関する書籍、歴史に関する本などを多数取り扱っていました。著名人を招いたイベントなどはほぼ行なわれていませんでしたが、スーツ姿の男性や文系と思われる10代から20代の女性などが目立っていた書店でした。明日が最終営業日ですが、閉店を知らせる貼り紙などは新店オープンのものと比較すると大分少なく、本の片付けなども全く行なわれていなかったため、本当に閉店するのか疑ってしまうような雰囲気でした。なお、啓文堂は京王モールアネックスにも店舗を出しているため、同店で本の購入などを行っていた方はこちらでの問合せが便利かもしれません。

写真にもある通り、10月からこのスペースには丸善書店がオープンすることになっています。丸善は啓文堂の隣で文房具店などを扱っているため、実質店舗スペースの拡大という事にもなります。ちなみに、隣接している乳幼児のための休憩スペースは京王百貨店が運営しているため、こちらは閉鎖しないとのことでした。

京王百貨店 書籍売場 閉店のおしらせ | 啓文堂書店


広告

広告

地域別新着記事