iPhone 6sとiPhone 6s Plusの発売初日 新宿ではドコモが有利?

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

ヨドバシカメラ昨日Appleから発売された新型スマートフォンのiPhone 6sとiPhone 6s Plusですが、当然新宿駅周辺の家電量販店や携帯電話ショップなどでも販売や受け取り予約が行なわれ、普段以上の賑わいを見せていました(いずれも昨日19時20分~20時10分までの情報です)。

見て回った家電量販店は総じてiPhone 6s Plusがほぼ「予約受付中」の状態になっており、中でも今回から新たにラインナップに加わったローズゴールドは、iPhone 6でも大半が完売していました。回線別では、ビックカメラ 新宿西口店やヨドバシカメラの本店といった新宿駅の西側こそほぼ差がついていなかったものの、ビックロや先日リニューアルしたヤマダ電機 LABI新宿東館では、ソフトバンクが数種類ほど在庫が多めに残っていたようでした。また、ドコモの加藤薫社長の発言と関係しているかは不明ですが、家電量販店全てを総合すると、わずかにドコモのほうが「予約受付中」のシールが多く貼られていました。

有村架純さんらが訪れたau SHINJUKUでは、営業時間を拡大してiPhoneの受け取りなどにも対応しており、各家電量販店と同じくイレギュラーな店舗営業を行っていました。どこのお店も場合によっては在庫が復活するとの説明をしていただきましたので、複数の店舗を回っても目当ての機種がない時は、6時間ほど時間をずらしてみたりすると、また違った在庫状況になっているかもしれません。ちなみに、ヤマダ電機 LABI新宿西口館のソフトバンクのエリアでは、パ・リーグ優勝を記念した「一生無料」のキャンペーンの案内も、同じスペースで行なわれていました。


広告

広告

地域別新着記事