「ピーターラビット」作者の生誕150周年を記念した展示会 高島屋で今月末まで開催

広告

高島屋ピーターラビットを世に送り出したビアトリクス・ポターさんの生誕150周年と題し、現在高島屋の催物場などでは「ピーターラビットの世界」と名付けられた展示会やイベントが行われています。

この展示会では「貴重な資料」がいくつも用意されているようで、シリーズの初版本や生誕150周年を祝う作品群、1950年代に日本で発売された「ピーターうさぎ」などの紹介が行われております。また、世界で初めて公開されるという原画もあり、ウサギを主人公にした穏やかな世界観がどのように作られていったのかを、順々に知ることができます。各作品を継承したグッズ類はもちろん、ピーターラビットカフェなるお店も期間限定で展開され、高島屋限定のソフトクリームなども楽しめます。

会場では今日と明日限定でピーターラビットの着ぐるみとの撮影会が行われるほか、来週土曜日には日本におけるビアトリクス・ポター研究の第一人者だという大東文化大学の教授を招いたトークショー、展示会自体の仕事について親子で学べる学芸員体験イベントなども用意されております。なお、公式サイトではチケット代が100円割引になる印刷型のクーポンも提供しています。


ピーターラビット™ の世界展|新宿タカシマヤ


広告

広告

地域別新着記事