ピースサインをかたどったオブジェ 新宿センタービルの北東部分に設置

広告

Hand Of Peace以前、新宿クリエイターズフェスタの実行委員会が「期間限定ではないオブジェ」を設置すると何かしらの媒体かSNSで発表していたのですが、昨日にピースサインをモデルにしたオブジェのお披露目が行われました。

お披露目の少し前から新宿センタービルの隅にひっそりと設置されていたこのオブジェは「Hand Of Peace」と名付けられており、鎌田恵務さんが制作しました。鎌田さんはNHKの取材に「ピースは世界共通なのでいろいろな人に活用してほしい」などと述べており、区も待ち合わせ場所などに使うことを想定しているようです。除幕式に参加された吉住区長らも、除幕式時に行われた撮影ではピースサインで応じています。

アートが設置されているのは損保ジャパン日本興亜本社ビルやコクーンタワーと面する一帯にあるため、地上から新宿駅へ向かう場合はこのオブジェを目にする機会が増えるかもしれません。なお、活用してほしいとは仰っているものの、当然ながらオブジェそのものに危害を加えるような行動は禁止されており、「アート作品に登らないでください」という注意書きが、植え込み部分の看板とアートの土台部分に記されていました。

Hand Of Peace

新宿ビル街に巨大“ピースサイン” | NHKニュース


広告

広告

地域別新着記事