ヒルトン東京のマーブルラウンジで「グロテスクなスイーツ」のブッフェを開催中

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

ヒルトン東京普段から様々なデザート・スイーツに関するブッフェを開催しているヒルトン東京で、ひと味違ったブッフェがマーブルラウンジにて行なわれています。

「魔法にかけられたプリンセス」というタイトルの付いた今回のフェアでは、公式サイト上でグロテスクなスイーツとのPR文があり、華やかなクリスマスのデザート異国情緒を感じられる料理毎年開催されている可愛らしいイチゴのブッフェとは180度違うスイーツが紹介されています。マカロンやカボチャのケーキなどはまだ可愛げがありますが、蜘蛛の巣を模した黒いケーキやマシュマロで作られた目玉のタルトなどが紹介されており、子供であれば泣いてしまいそうなデザインの料理が多数提供されます。

ブッフェはハロウィンを少し過ぎた11月5日まで開催されており、料金は消費税やサービス料が別で大人が3600円、4歳から12歳までの子供が2200円になっています。なお、同メニューが楽しめる時間帯は14時30分から17時30分までの3時間限定です。

・【マーブルラウンジ】デザートブッフェ [プリンセスデザート]最終章「魔法にかけられたプリンセス」 | レストランプラン | 各種プラン | 東京・新宿のホテルなら【ヒルトン東京】


広告

広告

地域別新着記事