ハイボールからブルース・リーまで 新宿ピカデリーで9周年記念キャンペーンを開催中

広告

新宿ピカデリー来年に節目の年を迎える予定の新宿ピカデリーでは、今月に入ってから9周年を記念した各種キャンペーンを実施しており、映画本編から鑑賞時の「おつまみ」に至るまで、様々なサービスを用意しています。

現在発表されている各種キャンペーンなどは8月31日までのものがほとんどですが、夏に合わせたシーズン物のメニューとして、ハイボールやポテトとのセットメニューが提供されています。また、特別な映画コンテンツとして燃えよドラゴンのディレクターズカット版、ドラゴン危機一髪の「復元版」などをはじめとするブルース・リーの代表作が連日上映される予定です。

Twitterとして行われるキャンペーンもあり、こちらでは館内にあるピンク色のアスタリスクマークを探し出し、写真を撮影してツイートするというものになっています。応募方法に沿ってツイートを行った人のうち、9人にペアのプラチナシート利用権が当たるとのことです。なお、当選回数は1回に絞られますが、応募回数自体には制限がないので、1アカウントで複数回応募することもできるようです。

新宿ピカデリーからのお知らせ | 松竹マルチプレックスシアターズ


広告

広告

地域別新着記事