カラオケファンタジーで「ライブ会場で歌っている気分を味わえる映像」の配信がスタート

広告

カラオケファンタジー早朝だけ格安料金で提供するなど、サービスがどうしても似通ってしまうカラオケ業界ですが、今回初めてのサービスとなる「ライブ会場で歌っている気分になれる映像」の配信が行われています。

このサービスを提供しているのはアルタ裏で営業しており、今年に入って「歌うんだ村」から名前を変えたカラオケファンタジーで、映像コンテンツにはFantasy VR Stage+という名前が付けられています。ライブ会場の「キャパ」はよくわかりませんが、このサービスを提供している部屋は定員が4人までということなので、パーティールームなどでにぎやかに楽しんだりできるわけではないようです。

YouTubeに投稿されている360度対応の動画には、サイリウムらしき線や巨大スピーカーなどが描写されていて、頭上にあたる部分には土星や木星をイメージしたと思われる球体と共にミラーボールも描かれていました。現在は新宿東口店のみでの提供ということですが、今後は水道橋店や船橋店など1都2県の6店舗で展開していく予定だそうです。なお、料金は1部屋1時間使用という区切りで税別3000円となっています。

【業界初!】あなたの歌や動きに合わせて、巨大なライブ会場のファンが盛り上がる!インタラクティブなVRをカラオケBOXで体験できる『ファンタジーVRステージプラス』が新登場!|株式会社大庄のプレスリリース


広告

広告

地域別新着記事