新宿ステーションスクエアで「動く弘前城」のイベントを開催へ(毎日新聞より)

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

弘前城青森県の弘前城で実施されている修復作業の一環として、天守を持ち上げて移動させるという大々的な工事に関連したイベントを、現在H&Mのリニューアルオープンが告知されている新宿ステーションスクエアにて行なわれます。

20日と21日には弘前城の模型がステージに作られ、現地では本物を使って行なわれている曳家を、バーチャルで体験出来るというものになっています。本物の曳家は人数制限や時間制限などもあるようですが、こちらは壊れてもイベントの進行以外はほぼ支障が起きないためか、何かしらの制限に関する注意書きなどは記載されていませんでした。また、近年は芸人としてではなく「命の授業」などの活動をメインに行なっているゴルゴ松本さんと、ニュースキャスターからモデルまで幅広く活躍している安座間美優さんがゲストとして招かれるそうです。

「本家」の弘前城の曳家は、イベントの初日と同じ20日から行われ、27日までの間に弘前市へのふるさと納税を行った人などが参加します。ただ、元の場所へ戻るまでには10年かかるとも言われており、場合によっては新宿ミライナタワーの建設工事などよりも長い年月が必要になる可能性もあるようです。

・HIROSAKI MOVING PROJECT
・弘前城:天守グルリ25度「無事成功」 青森で石垣修理 – 毎日新聞
弘前城石垣修理事業「弘前城が動く」 | 弘前公園総合情報


広告

広告

地域別新着記事