小田急百貨店で「秋の北海道大収穫祭」がスタート

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

小田急百貨店昨日まで京王百貨店で開催されていた「秋の大北海道展」に代わり、本日から小田急百貨店で「秋の北海道大収穫祭」が開催されています。

京王百貨店と同じく、こちらも2週連続での開催となっており、小田急限定商品なども複数用意されています。エレベーター内は海産物のような臭いが漂っていましたが、エレベーターの正面にはバターサンドの売り場があり、海産物を取り扱うスペースはフロアの階段近くに行かないとありませんでした。中央に近い場所にはさんまを扱うお店があり、行列のできる法律相談所やヒルナンデスで取り上げられた事をPRしていました。また、そこから北側に進んだエリアでも同じくヒルナンデスで取り上げられたことをアピールするコロッケの販売店があり、水卜アナのキャプチャー画像なども貼られていました。

ルタオや佃善などのおなじみのお店も複数出店していますが、ルタオではチーズケーキの試食が用意されており、丸ごと1個分を大きめのピースにカットして道行く人に振舞っていました。今日は初日ということもあってか、通行も若干厳しいくらいの人口密度となっていましたが、シルバーウイーク中にも開催されるため、少し時間を調整してから会場へ行くことで、スムーズに各ブースを回ることが出来そうです。


・秋の北海道大収穫祭 | 小田急百貨店


広告

広告

地域別新着記事