小田急系列の施設でお得なイベントなどを楽しめる「新宿シネマ&バルWEEK」24日から開催

広告

小田急百貨店7月24日から水と緑のEvening Bar!!!が行われ、同時に映画上映イベントなども予定されていますが、映画上映を「担当」する小田急電鉄は、所有している西新宿の複数の施設で様々なイベントを計画しています。

プレミアムフライデーなどにも重なる形で行われる「新宿シネマ&バルWEEK」は、既に販売が始まっているチケットを購入することによって、新宿ミロードや新宿サザンテラス、ハイアットリージェンシー東京などで営業しているお店で様々な料理を楽しめる企画になっています。基本的にこの手のバルイベントだと1店につき1枚のチケットを出すというルールが課せられるのですが、今回のイベントではチケットの枚数によって料理が変わるシステムが導入されています。

ネットで販売されているチケットは6枚綴りで2900円となっていて、当日販売を行う小田急百貨店で6枚綴りのチケットを購入するよりも100円得できます。1枚あたり500円ということで、お店によっては通常のメニューよりも1000円以上得する形で楽しむことが出来るという、リーズナブルな企画にもなっています。もちろんチケット1枚でも軽食などが提供されますが、お店によっては複数枚出すことによってサーロインステーキやお寿司のセットも用意されています。

また、スマホを使ったスタンプラリーに参加することで、映画鑑賞時に出店しているお店で割引きサービスが受けられたり、ゆかたで来店することによって飲み物をサービスしてもらえるお店もあるとのことです。他にも「怪盗グルーのミニオン大作戦」とのコラボ企画として、サザンテラスやフラッグスなどにミニオンが登場し、SNSに写真を投稿することで関連グッズが貰えるキャンペーンも実施されます。

28日には新宿駅周辺でも夏の風物詩的なイベントになりつつある打ち水イベントが複数カ所で開催され、今日のように暑い日を乗り切るためのイベントも予定されています。

新宿シネマ&バルWEEK|新宿シネマバル|小田急


広告

広告

地域別新着記事