まねきねこ新宿西口大ガード店 ワンカラと同じフロアで営業開始

広告

まねきねこ 新宿西口大ガード店ヒトカラ専門店として営業しているワンカラがカレイドビルに誕生してから4年が経過しましたが、このフロアと同じスペースに「普通の」カラオケチェーン店であるまねきねこが新しくオープンしました。

先週から営業を行っている同店は、新宿西口大ガード店という名前が付けられており、ブルーレイプレイヤーの貸し出しや朝の時間だけ30分10円で楽しめるなど、周辺にあるカラオケ店の中でも他店とは一味違うサービスがいくつもあるお店となっています。歌舞伎町に2店舗、新宿駅東南口近くに1店舗が営業しており、カラオケ館にこそまけているものの、現段階では新宿駅周辺で恐らく2番目に多いカラオケチェーン店になります。

オープン前にはまねきねこのマスコットキャラクターがカレイドビルの前に登場し、クーポン券の配布などを行ったりしてお店の存在をアピールしていましたが、現在は積極的なPR活動(?)は行われておらず、ビルに設置されている看板のみがPRを行う看板となっています。なお、新宿東南口店と違ってこちらには「樽生ビール」のサービスがありませんが、ワンカラ併設店舗ということもあってか1人カラオケ用の料金も用意されているとのことです。

★NEW★新宿西口大ガード店 | カラオケまねきねこ


広告

広告

地域別新着記事