小田急百貨店で「小田急ワールドウォッチフェア 2015」がスタート

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

小田急百貨店小田急百貨店の5階にある腕時計を販売する一角では、限定品などの腕時計を販売する「小田急ワールドウォッチフェア」が、本日から15日まで開催されています。

普段から高級な腕時計がいくつも販売されている同フロアですが、様々な限定品も取り揃えられており、例えばモーリス・ラクロアからは世界限定250本しか売られないという151万円の腕時計が、クレドールでは限定20本で313万円する腕時計が販売されています。いずれも小田急百貨店では1本しか売られないそうで、場合によっては今回の機会を逃すと二度と手に入らない可能性もあります。限定本数については記載されていないものの、ジャガー・ルクルトからは200万円以上する腕時計が、カタログでは並べて紹介されています。

もちろん、普段から販売されている腕時計も多数展示されており、値札こそ見えにくいように設置されていますが、4万円~10万円程度の「お手頃価格」の腕時計などを購入することも可能です。また、エスカレーター横には元自衛隊員という少し変わった経歴の菊野昌宏さんによる作品類が展示されております。ちなみに、菊野さんが制作する「和時計改」という腕時計に関するトークショーも、今週の土曜日と日曜日にそれぞれ1回ずつ行われる予定です。

・小田急ワールドウオッチフェア | 小田急百貨店
masahiro kikuno 菊野昌宏 – masahiro kikuno 菊野昌宏


広告

広告

地域別新着記事