小田急百貨店初の鹿児島物産展 明日で終了

広告

小田急百貨店現在小田急百貨店の催物場では、鹿児島県に特化した様々な商品を紹介する物産展が初めて開催されており、小規模ながらも様々なタイプの料理などが提供されています。

一帯の百貨店がほぼ横並びで「お中元商戦」をスタートさせる中で行われているこの催しでは、普段工芸品などが販売されているスペースが全てお中元関連の商品で埋め尽くされているため、最南端のスペースで藍染めなどが並んでおり、そのすぐ近くにイートインコーナーが設置されるという、普段とは少し違うレイアウトとなっています。ただ、イートインのお店自体は普段と大して変わっておらず、クラフトビールやラーメンなどがそれぞれのお店で楽しめます。

お弁当やお饅頭など、自宅や職場で楽しめるグルメ類もいくつか提供されており、お中元売り場との境目では芋焼酎などがずらりと並んでいました。匂いも相まって基本的には肉料理が目立っている物産展となっていますが、さつま揚げやふくらかんといった地域特有の食品も点在しているので、こういう機会でしかあまり味わえないグルメを楽しめるようにもなっています。

・鹿児島物産展(イートイン/お弁当・惣菜/スイーツ) | 小田急百貨店


広告

広告

地域別新着記事