ドン・キホーテ新宿東南口店(仮称) オープン日が7月14日に決定

広告

ドン・キホーテ新宿東南口店5月から工事の最終段階に入り、最近では館内の様子もおぼろげに見えるようになってきた新宿三丁目国際マンションビル建替計画ですが、このビル内にて営業を行うドン・キホーテのオープン日が、ビルの裏手にあたる照明スペースで大きく宣伝されていました。

液晶を使ったデジタルサイネージが主流になっている中、LEDライトのようなものが設置されている同ビルでは、そのライト部分を使ってアニメ映像で「ドンペン」を描いたりしています。が、ほんの1~2秒程度の間に「7月14日オープン」という文字が映し出されており、当初予定していたと思われるオープン時期より約半月遅れる見込みであることなども遠回しに告知していました。また、求人のチラシには7月中旬オープンと記載されており、最低でも時給1000円であることなどが説明されています。

ドンキの営業部分が3階から6階、ベガスベガスが1階などに入居予定なのは現段階で判明しているものの、同ビルは地下3階から地上8階まであるため、今後もまだ何かしらのお店が入居する可能性もあります。ただ、上層階を丸ごと事務所などとして利用するお店も稀に見かけるため「お客さん」が全フロアに立ち入ることが出来るかなどは、もう少し経たないとわからないようです。

ドン・キホーテ新宿東南口店
(仮称)新宿三丁目国際マンションビル建替計画 完成までの工事の様子 – NAVER まとめ


広告

広告

地域別新着記事