目利きの銀次 新宿西口小田急ハルク裏店がオープン

広告

目利きの銀次今から約2年前に新宿大ガード店の魚民から営業形態を変更していたものの、いつしか閉店してしまっていた目利きの銀次ですが、今週に新店舗を再び西新宿1丁目にオープンいたしました。

新しい店舗名は新宿西口小田急ハルク裏店という若干長い名前ではありますが、小田急系列の施設とは直接関係あるわけではなく、笑笑や白木屋が営業しているきくまさビルでの営業となっています。また、同じモンテローザ系列ということで、路上で客引きを行う店員さんは同じ系列店同士でお客さんの「奪い合い」を行うことになります。ただ、目利きの銀次は1階での営業ということで、ビル内で営業するお店の中では最もお客さんを呼び込みやすい構造にもなっています。

現在はオープニングセールを行っていないようですが、写真撮影時にはいくつかのドリンクが割引価格で提供されるなど、他のチェーン店などでも行われるような「一般的なキャンペーン」も実施されていました。ちなみに、最近新宿近辺の居酒屋では時給1100円でのアルバイト募集が多いのですが、同店では時給1120円でのアルバイト募集を行っています。

店舗検索|㈱モンテローザ


広告

広告

地域別新着記事