京王線新宿駅のロッカーが「啓文堂書店で買った本の受け取り」に対応

広告

啓文堂書店今年の3月末で新宿から姿を消した啓文堂書店に関するサービスが、先週から京王線の新宿駅などを対象としてスタートいたしました。

今回提供されるサービスは、啓文堂書店のオンラインショップで購入した本を駅のロッカーでその日のうちに受け取れるというもので、13時までに注文を行うことで、当日の18時にその本が受け取れるようになります。小田急が行っているサービスと同様に配送料金などは一切かからず、クレジットカードでの支払いに対応さえしていれば、どなたでも利用できるサービスのようです。

この「ロッカー受け取り」がスタートしたことによって、再び同書店のサービスが新宿区内でも受けられるようになったため、ある意味では啓文堂書店が新宿に復活したことになります。なお、ロッカーへの配送サービスに対応した日からは書店での受取サービスも始まっていますが、前述の通り新宿駅周辺から啓文堂書店自体がなくなってしまったため、こちらは非対応となっています。

京王線の駅コインロッカーで書籍が受け取れます! – PDF


広告

広告

地域別新着記事