JTの加熱式タバコ専門店 新宿三丁目駅周辺でオープンへ(日本経済新聞より)

広告

新宿3丁目電子タバコと同様に、タバコ特有の問題として取り上げられがちな副流煙を大幅にカットできる加熱式タバコの専門店が、6月29日から新宿にオープンすることになったようです。

このお店はJTが手がけるものとなっていて、プルーム・テックを始めとする各種アイテムを販売するとのことです。現在のところJTのプレスリリースでは「新宿区などの都内繁華街」という書き方しかされていませんが、日本経済新聞によると出店エリアは新宿三丁目駅周辺と説明されており、どこの裏路地に行っても必ず人がいる賑やかな一帯にお店を構えるようです。

同じ時期には銀座にも同様の店舗の出店を計画している他、新宿区などのタバコ販売店では、7月10日から約100店舗でJT製加熱式タバコの取り扱いがスタートする予定だそうです。現在ではiQOSの独壇場ですが、今回の出店を皮切りとする攻勢で、JTがフィリップモリスのシェアを奪いに行く形になります。

JT、加熱式たばこ専門店を都内に 銀座や新宿  :日本経済新聞
たばこ用デバイス「プルーム・テック」専用たばこカプセル「メビウス・フォー・プルーム・テック」3銘柄2017年6月29日より、東京都心部の「プルーム・テック」専門店、及び一部たばこ販売店にて発売 | JTウェブサイト


広告

広告

地域別新着記事