メトロプロムナードでディズニーキャラを用いた「悪役度の測定」を実施中

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

ディズニーヴィランズ先日から「夏ディズニー」というイベントの宣伝を行っているディズニーランドが、メトロプロムナードに「特別な鏡」を用いたキャンペーンを本日からスタートさせています。

アラジンのジャファーやリトルマーメイドのアースラなどが大きく描かれているポスターの左隣に設置された、特設スペースで行われているこのキャンペーンは、自分の顔を鏡(カメラ)で写してもらい、自らのヴィラン度(悪役度)を測定してもらえるというシンプルな物です。当然、どのような基準で悪役度が決まるかなどについては全く書かれておらず、悪役度を測るときに変身できる悪役の種類についても、測定してもらうまでの「お楽しみ」になっているようです。

また、新宿からディズニーランドへ向かう手段の1つでもある丸ノ内線と、新宿区内からは乗車出来ない銀座線の2つの路線では、今回のキャンペーンと平行して電車内の広告枠をジャックするという企画も行われているようです。メトロプロムナードでのイベントは8月2日ということなので、土日に新宿駅で気軽にディズニー気分を味わうということも出来そうです。

・ディズニー ヴィランズ|東京ディズニーシー|東京ディズニーリゾート


広告

広告

地域別新着記事