嘘をついて客を誘導した新宿3丁目の客引き 偽計業務妨害容疑で逮捕(NHKより)

広告

新宿3丁目現在も効果を発揮しているとはいい難いものの、新宿では客引き行為を規制する公共の場所における客引き行為等の防止に関する条例という規則や罰則が設けられています。が、この条例とは全く関係ない形で、客引きを行っていた飲食店の従業員が逮捕されました。

客引きを「稼業」としていた木本翔歩容疑者は、ある店舗に入ろうとしていた客を呼び止めて「満席みたいです」などと説明し、自身が在籍しているお店に誘導したとのことです。この行為は嘘などで他者の業務を妨害する偽計業務妨害に該当するそうで、2ちゃんねるなどで殺人予告を行ったときと同レベルの罰を受ける可能性があり、また、場合によっては営業妨害を受けたお店側から個人的に民事訴訟を起こされてしまうかもしれません。

ちなみに、日本テレビやNHKでは新宿武蔵野館前の通りを撮影している程度に留まっており、どこのお店が妨害されたのかや、どこの従業員なのかは明らかにされていませんが、この通路には客引きからの被害を訴えていたくいもの屋わん新宿東口店が営業しているエリアでもあります。

「他店は満席」うそで客引き 従業員逮捕 | NHKニュース
他の居酒屋「満席」うそつき客引き、業務妨害容疑で逮捕:朝日新聞デジタル


広告

広告

地域別新着記事