野菜などを届けてもらえる「Amazonフレッシュ」新宿区の中でも西新宿などはサービス対象外

広告

新宿駅Amazonプライムの実施時には、スタート時にサービス提供エリアとして指定されていた新宿区ですが、先週よりAmazonフレッシュの対象エリア第2弾として新宿区が指定されました。ただし、今回の地域拡大では西新宿を始めとする新宿駅周辺一帯は対象外となっているようです。

Amazonの有料会員サービスであるAmazonプライムに入っている人のみがサービスを受けることができるこのAmazonフレッシュは、スーパーなどでも見かけることのある冷凍食品から、このタイプの通信販売では大手でもあるオイシックスが販売している野菜まで、幅広い幅広い食材などを自宅にいながらにして入手することができます。食材ではベビー用品なども手がけており、特に乳児を育てている方などにとっては、重宝できる仕組みにもなっているようです。

Amazonは今回拡大したエリアについて、新宿区や文京区、千葉県の浦安市などを紹介しており、今回の「アップデート」によって形式上は東京23区のほぼ半分のエリアがカバーされたことにはなっているようです。ただ、現状では西新宿の郵便番号である160-0023、北新宿の郵便局である169-0074、新宿の郵便番号である160-0022を入力しても、サービス対象外である注意書きが浮かぶだけで、Amazonフレッシュを利用することはできないようです。


Amazonフレッシュ | 生鮮品から日用品まで 今日の食卓まとめてお届け


広告

広告

地域別新着記事