社民党党首・福島瑞穂消費者相が新宿西口で演説

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

福島瑞穂毎日のように右翼団体等が演説を行っている新宿西口の広場ですが、本日は社民党党首で、消費者庁の大臣でもある福島瑞穂議員が街頭演説を行っていました。内容は主に普天間基地移設への言及、女性に対する待遇のアップを望んでいることなどを主に話していました。

また、通常であればそこまで厳重な警備は行われていないのですが、一部道路に首相官邸前などに設置されているバリケードが登場し、不測の事態に備えて警官の方が厳重な警備を行っていました。

福島瑞穂
街灯ではこのようなチラシが配られていました。また、裏面には新成人に向けたメッセージや憲法9条の大切さなどが書かれていました。


広告

広告

地域別新着記事