1日5時間限定の屋台 Suicaのペンギン広場で明日まで営業

広告

男梅屋台新宿ステーションスクエアの「後釜」として、サナギ新宿などと共に新しいイベント開催スペースとなっているSuicaのペンギン広場にて、サッポロの男梅屋台を宣伝するための屋台が設けられています。

17時から22時までの短い時間帯ではありますが、425mlのプラスチックカップのお酒を100円で楽しめるようになっており、梅そのものを楽しめるものから唐辛子が入った少し変わった一杯まで、4種類のお酒が用意されています。また、おつまみとして焼きそばや枝豆、ケイジャンポテトなどが、一品200円で販売されています。

これまでのイートインスペースとは違い、独自のベンチスペースなどは設けられていませんが、元々Suicaのペンギン広場には休憩スペースもあるので、ここでお酒などを購入した方々は、バーカウンター気分で線路を眺めたりしながら飲み物を楽しんでいるようでした。なお、お店の営業日は明日までとなっています。また、来週からは大阪でも同様のイベントが行われるとのことです。

男梅屋台
男梅屋台 | サッポロ 男梅サワー | サッポロビール


広告

広告

地域別新着記事