紀伊國屋の本店がある紀伊國屋ビルディング 都が選ぶ「歴史的建造物」に

広告

紀伊國屋新宿駅西口に中層ビルが次々に建設されていた1964年に、モダンな雰囲気を纏いながら新宿駅の東側に姿を現した紀伊國屋ビルディングが、東京都知事によって選ばれる「東京都選定歴史的建造物」に選ばれました。

この歴史的建造物への選出は、新宿駅周辺だと伊勢丹本店のみが行われていて、今年は三鷹市にあるルーテル学院大学の複数施設などとともに選ばれています。また、今回の指定は歴史的建造物として初めて9階建ての建物が指定されたケースにもなっているようです。選ばれた理由については特に触れられていないものの、紀伊國屋は現在の本社が作られるまでの歴史などが簡単に紹介されています。

ただ、今回歴史的建造物に選ばれたからと言って、即座に都から何かしらの支援や補助が出たりするわけではなく、あくまでも「歴史的建造物がここにある」という紹介を行うだけなので、この指定をどう使うかは紀伊國屋側である程度自由が効くようです。なお、東京都都市整備局のサイトでも施設の紹介は行われているものの、こちらでも選定理由らしきものは書かれておらず、若干機会的な紹介文が並ぶのみにとどまっています。

紀伊國屋ビルディングが東京都選定歴史的建造物に選定 | 共同通信PRワイヤー
都選定歴史的建造物詳細 94~96/東京都都市整備局


広告

広告

地域別新着記事