ラオックス 新宿本店が旧マルイワンのビルにオープン

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

ラオックスかつては家電量販店としての一面を持ちつつ、新宿で営業をしていたラオックスが、装いを新たにして再び新宿に店舗を出店いたしました。

記念すべきオープン初日でしたが、お店の場所が新宿三丁目共同ビル(旧マルイワンのビル)の東の端だったことや、あまり大々的に宣伝を行っていないこともあってか、行列ができたり、お客さんでごった返すという減少は起きていませんでした。代わりに、TBSのカメラや取材陣が複数人いたり、見たことのないテレビ局のカメラと、中国人のレポーターがしゃべる様子が確認できたりと、普段とは違う「新規オープンのお店」の雰囲気でした。

このお店では、ハラル認証とは別の「Muslim Welcome」という認定(?)を受けた商品も扱っており、ほんのワンコーナー程度ですが、ムスリムの人々のニーズに合わせた商品展開も行っています。が、やはりメインターゲットとなっているのは親会社にもなっている中国の人々のようで、店員さん・お客さんの間、入り口で配布されるパンフレット、商品紹介など、様々な場所で中国語が飛び交っていました。

お店は5階から8階までという変則的な形ですが、マルイワンの頃と同じようにエレベーターが無く、エスカレーターでフロア内を移動する必要があります。また、オープン初日の今日は8階に行くことが出来ませんでしたが、コチラのフロアにはカフェを兼ねた休憩所や「ORIGAMI」というラオックス初のアパレルブランドが出店するとのことです。

ラオックス 新宿本店
オープン前日の様子ですが、入口付近に開店祝いの花が並んでいます。また、各フロアにも様々な企業からの花が飾られていました。

ラオックス
ラオックス WATCHに掲載されている新規オープンの宣伝ポスターです。

日本国内最大規模の免税店 ラオックス株式会社
ラオックス/総合免税店の旗艦店「新宿本店」オープン


広告

広告

地域別新着記事