小田急エースのHOKUO「リブランド」の第1号店としてリニューアルオープン

広告

HOKUO小田急系列のパン屋さんとして、新宿駅周辺に複数の店舗を抱えているHOKUOが、今年からブランドイメージなどを刷新することになり、最初の改装店舗として営業しています。

公式サイトではイメージ画像の店舗が紹介されていますが、実際の店舗もイメージ画像とさほど変わっておらず、店外にあった会計スペースが廃止されてデジタルサイネージパネルが埋め込まれ、調理場が見える窓ガラスなども小さな町のパン屋さんのようなデザインに変わっていました。店内ではさほど変化を感じなかったものの、ユニフォームの変更や衛生面に対する対応強化をはじめ、目に見えにくい部分で衛生管理に対する意識の向上などが行われていたようです。

HOKUOでは残る新宿店の3店舗で順次改装が行われた後に、他のエリアにあるお店の改装にも着手していくそうです。なお、小田急エース店の再オープン日となる21日から来月の16日まで、1000円以上の商品を購入した人に毎日先着順でラスクのプレゼントが行われるという、少しだけ商品がお得になるキャンペーンも実施されています。

HOKUO|店舗情報|新宿エース北店
ベーカリーショップ「HOKUO」が、2017年3月21日(火)より
「手づくりパン専門店 「手づくりパン専門店 HOKUO」として HOKUO」として HOKUO」としてリブランドを開始します
~ 3月21日から4月16日まで、新宿エリアの4店舗でキャンペーン開催 ~
– PDF


広告

広告

地域別新着記事