新宿エリアにある各神社の様子を見てきました

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

s-P1022076本日は元旦と言うことで各地が初詣客であふれかえっていました。が、神社の盛り上がりとは正反対に普段盛り上がっている百貨店前などは閑散としていました。

s-P1022077
まず熊野神社ですが、やはり地区で2番目に目立つ場所(?)にある影響下、午後にもなると鳥居を超えるほどの人数であふれかえっていました。熊野神社では毎年1店舗だけ屋台が出ているのですが、お昼時にもかかわらずそこには誰も座っておらず、むしろおみくじなどに熱中しているイメージがありました。

s-P1022078
成子天神社ではほとんど北新宿・西新宿6~8丁目一帯に住んでいらっしゃる住民の人だけでほとんどを占めており、やはり地元の神社と言ったイメージが強くなっていました。ただ、屋台どころか飾りつけ自体も神社周辺ではなく、神社に行き着くまでの道に力を入れられてたのは少々寂しい感じもしました。

s-P1022081
花園神社では多くの人が集まっており、その列は100m近く離れた道路にまで伸びていました。4列ほどで並んでいてこの状態でしたので、恐らく最も盛り上がっていた時には2000人近くの人が神社内にいたのではないのでしょうか。また、他の神社とは違って警備員の人が何人もつき、人の誘導を行っておりました。

s-P1022084
その時の新宿の様子はこのように、車も人もあまりいないと言う、早朝でも見られないような風景になっていました。近辺でオープンしていたお店もアパレル・百貨店関係で言えばユニクロや306と言ったお店くらいでした。三が日は他の地区同様、新宿にきてもあまり楽しめないかもしれません。


広告

広告

地域別新着記事