現金が使用できない「acure」の新しい自販機 新宿駅の2カ所に設置

広告

acure過去にはSuicaのペンギン広場でサンプリングイベントが行われたacureの自動販売機の新シリーズが、東京駅と新宿駅で先行して設置され、稼働がスタートしています。

今回設置された自動販売機には「イノベーション自販機」という名前が付けられており、実際にIT技術を活用した自動販売機となっています。具体的には、現金を使った商品の購入が不可能で「財布の中身から買う」ためには一定額チャージされたSuicaなどのICカードが必要になります。ここまでは既に設置されているSuica電子マネー専用自販機と同じ仕組みなのですが、イノベーション自販機は「acure pass」というアプリを使うことで、事前に商品を購入したり、定期購入などを行うことが出来ます。

先行導入されている駅のうち、新宿駅だけは2カ所に設置されていて、中央東口改札を出てすぐのところと、南口改札の近くにあるコインロッカーに隣接したスペース(?)に置かれています。現在は「早い者勝ち」と題したキャンペーンも行われていて、acure passで利用登録を行った先着1.5万人にFrom AQUAが1本贈呈されるそうです。

acure pass <アキュアパス> イノベーション自販機アプリ | acure<アキュア>
イノベーション自販機 設置箇所 | acure自動販売機 | エキナカ自販機 acure<アキュア>


広告

広告

地域別新着記事