東京都庁の「日本全国物産展」が来週で終了

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

東京都庁東京都庁第一本庁舎の南側にある展望室では、4月から全国の特産品を販売する「日本全国物産展」というイベントが行われていましたが、今月末に当たる31日の日曜日で終了いたします。

東京都議会議長やぐんまちゃんなど、硬軟織り交ざったオープニングセレモニーが行われたこのイベントでは、その名の通り日本中の食べ物や部屋の飾り物などが販売されています。販売されている量も多いため、百貨店で行われている物産展を一回り小さくした程度の規模になっており、立ち寄るだけでも十分に楽しめます。

このイベントでは外国人観光客をターゲットにしたお店づくりも行なわれており、英語、中国語、韓国語などに対応したタブレットが用意されており、商品の紹介がそれぞれの言語で可能になっています。営業時間は午前9時半から午後5時半までですが、最終日にあたる31日のみ午後5時で営業終了になります。

都庁展望室で日本全国物産展「LOCAL SPECIALTIES FAIR」を開催します!


広告

広告

地域別新着記事