京王百貨店で「なにわ大阪 食いだおれ うまいもんまつり」が開催中

広告

京王百貨店現在京王百貨店では、天下の台所とも呼ばれていた大阪ならではの様々な食品が楽しめる物産展が開催されています。

この「なにわ大阪 食いだおれ うまいもんまつり」は、イベントスペースが通常の3/4程度ではありますが、お好み焼きやたこ焼きといった大阪名物の粉ものを中心に様々な商品が並んでいます。大阪らしさを感じる物以外でも、半円状に盛られた卵焼き、縦横比が通常のケーキと逆転しているシフォンケーキなどがあり、中には韓国料理のチヂミも提供されていました。出店している店舗自体が通常より若干少ないこともあってか、ミシュランや日本女子博覧会で評価を得たという宣伝文句も頻繁に目に入りました。

全国区の有名店舗も複数出店しており、551蓬莱では1時間以上末必要があるということで、行列がちょっとした迷路のような状態になっていた他、たむらけんじさんの「芸人時」のパネルが飾られたやきにくたむらのお弁当なども楽しめるようになっています。会場の奥では通常と違ったレイアウトのイートインスペースがあり、立食形式で出来たての料理などを楽しめるようになっていました。

フェアは15日まで開催され、期間中にはアプリを使ったスタンプラリーも行われています。

なにわ大阪 食いだおれ うまいもんまつり|京王百貨店 新宿店


広告

広告

地域別新着記事