ご飯が湯豆腐になる期間限定メニュー 松屋新宿大ガード店で提供中

広告

松屋新宿大ガード店新宿駅周辺で唯一「中落ちカルビステーキ定食」が提供されていなかった松屋新宿大ガード店にて、現在定食メニューのご飯を湯豆腐に変えられるという、特別メニューが提供されています。

これは、糖質制限を目的とした人をターゲットにしたものだそうで、炭水化物の「悪玉」として取り上げられることがある白米を避けることで、9割以上もの糖質をカットすることが出来ると説明しています。定食限定ということで主力商品でもある牛丼類やカレー類には適用されず、牛カルビ定食や各種朝定食のみ適応可能なメニューとなっていました。

湯豆腐に変更するためには、50円を追加で支払う必要があります。また、ミニメニューのライスを湯豆腐に変える場合は80円がかかるということなので、場合によっては通常のメニューにトッピング1個分くらいの差がつくことになります。現在のところ終了期間については明記されていませんでしたが、以前試作品として登場した「白菜と豆腐の湯豆腐」は2週間前後で終了しているため、気になる方は早めにお店へ行ったほうが良いかもしれません。

松屋新宿大ガード店
「ライスを湯豆腐に変更可能」なサービスのご提案!|松屋フーズ


広告

広告

地域別新着記事