新宿スワン主人公「白鳥龍彦」の像 新宿ステーションスクエアで展示中

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

新宿スワン歌舞伎町でのドラマを描いた綾野剛さん主演の映画「新宿スワン」が来週の30日から上映されますが、この映画を宣伝するために、現在新宿ステーションスクエアでは大きな像が展示されています。

これは、同作品の主人公である白鳥龍彦を綾野剛さんが演じた姿を模した物で、クラウドファンディングサイト上で「BIGタツヒコproject」と名付けられていました。全長は8mあり、像の近くには撮影に適した場所を教えるスポットなどもあります。午前中には多くの人が写真を撮影している姿もありましたが、夜中は人だかりのようなものはあまり目立ちませんでした。ただ、夜の歌舞伎町が主な舞台ということもあり、暗い時間帯のほうが雰囲気は合っているかもしれません。

総額800万円以上を集めだ同プロジェクトの像ですが、映画公開日までではなく、日曜日まで展示されております。

新宿スワン
ステージの左側には、完成までの様子を撮影している映像が流され続けています。

新宿スワン
ステージ下にはクラウドファンディングで資金を提供した人の名前や、出演俳優らのサインがありました。

アルタ前に『新宿スワン』宣伝カーも登場!タツヒコ像とのツーショット写真です。

Posted by 新宿スワン on 2015年5月21日


広告

広告

地域別新着記事