「ダイコクドラッグ 西新宿一丁目3階店」がオープン

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

ダイコクドラッグ 西新宿一丁目3階店ダイコクドラッグの隣に誕生予定だったダイコクドラッグが、5月10日より営業をスタートしました。近隣のテナントに同一の店舗を複数出店する「ドミナント戦略」のような形式でオープンしたこのダイコクドラッグでは、いくつか別の店舗とは違う特徴もありました。

昨今の中国人観光客の増加により、新宿でも北京語などを操る人と遭遇する頻度がアップしましたが、これらのニーズに対応するためか、今回オープンしたお店は中国語でチラシが配布され、看板も中国語で書かれていました。窓ガラスで内部の様子・外部の様子がわかるようになっていたビルの壁面にも大きな看板が設置され、中国人を狙い撃ちした販促作戦が行われているようでした。

お店の前や周辺の路上にはダイコクドラッグの店員さんがいましたが、こちらでの呼びかけや宣伝も中国語で行われていました。もちろん店員さんも中国人の方で、現在留学中なのか、お店のことをお伺いしても今ひとつ日本語での意思疎通が難しいようでした。

ダイコクドラッグ 西新宿一丁目3階店
北側から見たダイコクドラッグの様子です。左端にわずかな日本語が書いてあるだけで、ほかは全て中国語でした。

ダイコクドラッグ 西新宿一丁目3階店
中国人の店員さんから渡されたチラシです。免税店であることのほか、オープン記念に販売されているセール品なども添えられていました。

東京都 新宿区に『ダイコクドラッグ西新宿一丁目3階店』がオープンしました!


広告

広告

地域別新着記事