新宿中央公園で開催中の「大牛肉博」本日から焼肉丼のメニューに

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

大牛肉博4月25日から新宿中央公園で開催されている大牛肉博ですが、昨日で牛丼のメニューが終了し、5月3日から5種類の焼肉丼が新メニューとして提供されております。

彦摩呂さんが初日に登場し、その後も各テレビ局などで「肉フェス」と並んで宣伝されている効果、ゴールデンウイークの影響などもあり、多くの人がブランド牛を使った料理を楽しんでいます。今回も牛肉の頃と同じく、5種類の肉を使ってそれぞれの料理が数多く振る舞われていました。サイト公開当初はサイドメニューは公開されていませんでしたが、牛たん焼き、コロッケ、ハンバーグなども紹介されています。

基本的な料金は変わらず、食券1枚1000円となっています。また、多くのお店でサイドメニューやメニューの変更(肉の増量など)が用意されています。期間は5月10日までとなっていますので、ゴールデンウイーク中にどうしても行けないという方は、来週の土日にも行くチャンスがありますので、予定に余裕を持った上で訪れてみてはいかがでしょうか。

大牛肉博
仙台牛を使った焼肉丼です。「肉増し」「肉増し増し」などのトッピングも用意されていました。

ブランド和牛の公式祭!大牛肉博


広告

広告

地域別新着記事